NHK大河や男はつらいよ出演の米倉斉加年さんの訃報 | サンチュール日記

NHK大河や男はつらいよ出演の米倉斉加年さんの訃報 | サンチュール日記 記事一覧

NHK大河や男はつらいよ出演の米倉斉加年さんの訃報

JUGEMテーマ:男はつらいよ

渥美清さん主演の【男はつらいよ】シリーズに出演していた
俳優の米倉斉加年さんが26日、福岡市内で亡くなったそうです。

顔立ちも声もユニークな名優さんで、ファンでした。
また、演出家やイラストレーターでもありました。

イラストレーターとしての活躍を見ると、
偕成社から出た「多毛留」は、当時話題になりました・・・

『男はつらいよ』では、交番の警官や大学助教授などでした。
律儀な交番の警官役は、コミカルで面白かったですね。

1984年公開の『男はつらいよ 寅次郎真実一路』では、
失踪する証券会社課長役でした。

マドンナは、清楚で美しい奥さん役の大原麗子さんでした。

先日、録画してあったものを見ましたが、
改めて大原さんがキレイだと思いました。




米倉斉加年さんは、九州出身とは知っていましたが、
福岡県だったんですね。

ところで『男はつらいよ 寅次郎真実一路』の中で、
証券会社課長さんは、自分の故郷の鹿児島へ失踪します。

鹿児島は、米倉斉加年さん自身の出身地だとずっと思っていました。
今回、訃報のニュースで初めて福岡出身だと知りました。

福岡出身の芸能人が多いです。そういう土壌があるのですかね。


そういえば、『男はつらいよ』の第1作の公開は、1969年8月27日でした。

そのため、8月27日は、『男はつらいよ』の日だそうですよ。
-|-|-|-
Copyright © NHK大河や男はつらいよ出演の米倉斉加年さんの訃報 | サンチュール日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます